Slackにパスワードでサインインする方法!変更や確認の仕方も覚えておこう!

Slack初心者

Slackでパスワードを使ってサインインすることはできる?

Dr.オフィス

Slackでは、メール認証だけでなく、パスワード認証でサインインすることもできるよ!
メールが確認できない時のために、使えるようにしておくといいよ。

今回は、Slackでパスワードを使ってワークスペースにサインインする方法について解説します。

Slackでは、マジックコードをメールに送信する認証方法がよく使われますが、メールが確認できない状況にある時は、パスワードで直接サインインする方法もあります。

また、パスワードを変更・確認したい場合や、パスワードがわからない場合についても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Slackにパスワードでサインインする簡単ステップ
  1. サインイン画面で「手動でサインインする」をクリック
  2. アカウントの登録メールアドレスとパスワードを入力して「サインインする」をクリック
Dr.オフィス

Slackの達人であるこの私が、パスワードの使い方について分かりやすく解説していくよ!

Slackにパスワードでサインインするには、「手動でサインインする」という項目を選択すれば、後はメールアドレスとパスワードを入力するだけなので簡単にできます。

覚えておくと便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。

Slackを初めて使う際の手順については<<Slackアプリをインストールする方法!>>でも詳しく解説しています。そちらも参考にしてみてくださいね。

目次

Slackのワークスペースではどんな時にパスワードを使う?

Slackでワークスペースにサインインする方法には、パスワードを使う方法と、メール認証でサインインする方法があります。

メール認証でサインインする

通常、Slackのワークスペースにサインインするには、登録のメールアドレスへ認証コードを送信する方法を使うのが一般的です。

ワークスペースへのサインイン

登録メールアドレスを入力して、「メールアドレスでサインインする」をクリックすると、そのアドレス宛に認証コードが記載されたメールが送られます。

そのメールに添付されているリンクからサインイン画面で認証コードを入力してサインインできるため、この方法ではパスワードを使用せずにサインインすることができます。

パスワードでサインインする方法

その場でメールを確認できない状況にある場合には、メール認証が使えないこともあるかもしれません。

そのような場合には、パスワードを使ってサインインすることができます。

STEP
「手動でサインインする」を選択する
パスワードでサインインする
パスワードでサインインする

サインインの画面下部にある青文字の「こちらから手動でサインイン」をクリックします。

STEP
メールアドレスとパスワードの入力
メールアドレスとパスワードでサインインする
メールアドレスとパスワードでサインインする

パスワードを使うサインイン画面に移動しました。

  1. 登録のメールアドレスとパスワードを入力
  2. 「サインイン」をクリックする

これで、メールでの確認を経由せず直接サインインすることができます。

Slackのパスワードがわからない場合は

Slackでは、アカウント登録とワークスペースの初回サインインでGoogleやAppleのアカウントで登録した場合、パスワードを設定していないことがあります。

そのような場合には、パスワードのリセットを行うとパスワードを追加することができます。また、パスワードを忘れてしまった場合も同様です。

新しいパスワードを設定する
新しいパスワードを設定する

これらの詳しい手順については<<Slackのパスワードを忘れた時のリセット方法!>>で詳しく解説しています。そちらも合わせて参考にしてみてください。

Slackのパスワードを変更する方法

次に、一度設定したパスワードを変更する方法について解説します。

パスワードの変更は「アカウント設定」から行うことができます。その際、アカウントの登録メールアドレスと、変更前のパスワードが必要なので準備しておきましょう。

STEP
プロフィールを開く
「プロフィール」を開く
「プロフィール」を開く
  1. ワークスペース画面上部にある自分のアイコンをクリックする
  2. 表示されるメニューから「プロフィール」を開く
STEP
プロフィールの「その他」メニューを開く
「その他」メニューを開く
「その他」メニューを開く

プロフィールから、縦三点リーダーの「その他」をクリックしてください。

STEP
アカウント設定を開く
「アカウント設定」を選択する
「アカウント設定」を選択する

「その他」メニューから「アカウント設定」を選択すると、ブラウザに移動します。

STEP
「パスワード」の項目を開く
「パスワード」の項目の「開く」をクリックする
「パスワード」の項目の「開く」をクリックする

ブラウザが起動してアカウント設定のページになったら、「設定」タブから「パスワード」の項目を開きましょう。

STEP
パスワードを入力する
パスワードを入力して更新する
パスワードを入力して更新する
  1. 「現在のパスワード」と「新しいパスワード」をそれぞれ入力
  2. 「パスワードを保存する」をクリックする
STEP
パスワードの変更完了
パスワード変更完了
パスワード変更完了

上の画で「パスワードが更新されました」が表示されているのを確認して、パスワードの変更は完了です。

Slackで設定したパスワードを確認したい

Slackで以前に設定したパスワードを、何となく覚えているけれど確信が持てない場合、設定済のパスワードを確認することはできるのでしょうか?

残念ながら、Slackにはパスワードの確認や照会をする機能はありません。

確認をしたい場合は、これと思われるパスワードで実際にサインインして確認してみてくださいね。

Dr.オフィス

いくつか候補のパスワードを試してもわからない場合は、パスワードのリセットもできるから大丈夫!

Slackではパスワードでサインインできるようにしておくと便利!

今回は、Slackにパスワードでサインインする方法と、パスワードの変更方法について解説しました。

メール認証不要なパスワード認証は、メールを確認できない場合などに使うことがあります。またセキュリティの観点から、パスワードはより安全なものに変更したり、定期的に更新しておくと良いでしょう。

それではポイントのまとめです。

おさらい
  • Slackではメール認証を使わず、「手動でサインインする」からパスワードでサインインする方法もある
  • パスワードを変更するには、現在のパスワードが必要
  • パスワードを確認するには、実際にサインインして確認できる

Slackではメール認証でサインインすることの方が多いかもしれませんが、パスワードを使う機会に備えて、確認や更新をしておきましょう。

Slackを初めて使う際の手順については<<Slackアプリをインストールする方法!>>でも詳しく解説しています。そちらも参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次